バレてから後悔した、不倫が原因で離婚

出会い系で知り合った30代後半の男性と私は不倫をしていました。私は30代前半です。初デートはお互いの生活圏から適度に離れた、札幌のホテルでした。メールのやり取りで「この人なら安心できる」と信じていました。

月に2回、私は家族に残業があると言ってデートをしていました。私の勤めている会社は、この年齢の女性でもバリバリ働いて残業もしていることで有名だったので、最初の頃は周りも少しも疑いませんでした。

向こうも恐らく「仕事が忙しい」と言っていたのでしょう。今になって振り返ると、不倫の言い訳としてはありきたりすぎて、少しもひねりがなかったかなと思います。もう少し巧妙にやることができていたら、こんなことにはならなかったかもしれません。

バレた原因は相手の奥様に怪しまれたことです。行動パターンを完全に読まれてしまいました。相手がホテルのカードなどを財布から抜き取るのを忘れていたことが決定的な証拠になりました。彼は奥様に問い詰められた時、素直に全部答えてしまったようです。

その結果私の家族にも不倫のことが知られてしまいました。それだけでなく裁判になり、私は慰謝料を支払わなければならなくなりました。奥様はかなり怒っていらっしゃって、彼のことをもう信用できない、と終始叫んでいらっしゃいました。

私も主人に何度も怒鳴られました。頭を抱えて泣く姿も見てしまいました。子供たちはいつも不安げにそんな私たちを遠くから眺めていました。

主人は最終的に離婚裁判を起こし、私に慰謝料を請求してきました。親権は主人がとり、私は子供たちに会うこともできなくなりました。1年ほどかけて離婚の話を進め、私たちは別れることになりました。とてもたくさんのエネルギーと時間とお金がかかりました。

この過程で彼とも別れることになり、私は結局一人ぼっちになってしまいました。刺激が欲しくて軽い気持ちで始めた不倫サイトでの不倫相手探しでしたが、今ではとても後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です