不倫パートナーとの別れるタイミングと別れたあとの気持ち

不倫パートナーとの不倫関係の終わらせ方には手順があります。別れるのは辛いかもしれませんが、やはりよくない関係ではあるので、なるべく早く終わらせるようにしたいものです。まずははっきりと「悪いことをしている」という意識を持ってください。新しい楽しみを見つけることで足を洗うことができます。

「不倫は悪いことだ」とまずは認識する

やはり人のものに手を出して奪おうとする行為はよくありません。不倫関係をやめたいのであればまずは「悪いことをしている」という認識を強く持つようにしましょう。不倫サイトなどを使って、他の不倫パートナー候補を用意すると効果的です。

そもそも結婚していながら不倫をするという、相手のモラルを疑ってみるのもいいかもしれません。仮にそのまま略奪愛が成功して、相手と結婚できたとしても同じことを繰り返しかねないということを思い出してみましょう。

不倫パートナーとの不倫の終わらせ方

後ぐされのない別れをするのはかなり難しいことですが、恨みを買うことのないようにきれいな別れ方を意識したいものです。

自然にフェードアウトする

メールや会う回数を徐々に減らしていくようにしましょう。デートの回数を減らし、なるべく普段の生活に集中します。いつのまにかメールや電話のコミュニケーションだけになり、フェードアウトしていくというやり方です。不倫パートナーに「避けられている」と感じさせないようにしましょう。

目の前の生活に集中する」というのが鍵になってきます。行動によって気持ちは変わっていきます。最初は辛いかもしれませんが、いずれ慣れていき、不倫の関係をやめられるようになります。

不倫パートナーにはきっぱりと別れを告げる

一般的な別れ方です。相手のプライドを傷つけないように配慮してあげましょう。別れるのは相手に不満があるからではなく、自分の気持ちの変化であることを強調します。「私の気持ちが冷めた」など、主語を「私」にすることでうまくいきます。

不倫パートナーと別れた後にするべきこと

不倫パートナーとの不倫関係をやめようと決意し、別れることに成功したあなたは一歩人間として成長したと思うようにしましょう。新しい楽しみを見つけ、どっぷりはまってみてください。普段通りの生活に没頭することで相手との思い出が美化されます。

新しい趣味や出会いを探してみましょう。毎日を楽しみ、幸せに過ごすことで、不倫パートナーの関係よりももっと素敵なものを手に入れることができます。

不倫をしていてもいいことはありません。なるべく早く気持ちを切り替えるようにしましょう。傷ついてもきちんと生活をしようと努力していればちゃんと立ち直れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です