世界最大の不倫サイト アシュレイマディソン

アシュレイマディソンは「人生一度。不倫をしましょう」をスローガンに掲げる、不倫専門のSNSです。2001年にカナダで開設され、世界で50カ国近く広がっており、3800万人以上のユーザーがいます。日本でも2013年に開設され、現在200万人ほどの会員がいます。

利用料金は一回10000円ほど。日本の出会い系サイトが500~1000円でポイントを購入するので高いという印象があるかもしれません。けれども例え日本の出会い系でポイントを購入してもそれだけしか遊べません。

アシュレイマディソンであれば初回のメール送信時にポイントを消費するだけで、後のやりとりには使われません。出会うためにポイントを使うので、たくさんの人に出会えるシステムになっています。

しかも本物のユーザーはきちんとした出会いを求めているので、不倫をするという目的が果たしやすくなります。日本の出会い系のように体目的や援助交際目的で利用している人がとても少ないので、出会いたい人にオススメのサイトです。
とここまでいいようにアシュレイマディソンのことについて書いてきましたが、2015年7月にアシュレイマディソンの実態が明らかになりました。

アシュレイマディソンの情報流出騒ぎ

2015年7月、ハッカーによりアシュレイマディソン利用者の個人情報データが流出しました。利用者の氏名などのプロフィールやメールアドレスクレジットカード番号だけでなく、やりとりしたメールの内容も明らかになりました。すでに一部のユーザーの個人情報は他のサイトなどに流出しており、ハッカーは「(アシュレイマディソンの)サイトを閉じなければこのまま流し続ける」とも言っています。

「インパクトチーム」と名乗るハッカー集団が、さまざまなアクセスポイントから個人情報データを入手し、流出させました。「人生一度。不倫をしよう」とうたっているアシュレイマディソンと関連サイトを閉鎖させることが目的のようです。

この流出騒ぎによって会員の自殺者も出ています。個人的なヌード写真などが名前付きでネットに流され精神的に追い詰められていった人たちが自殺に至るといったケースです。「金を払わなければ個人情報データを流す」と恐喝や詐欺事件に巻き込まれたという報告も警察には届いています。

さらに「インパクトチーム」はアシュレイマディソン運営会社であるアビッド・ライフ・メディア(ALM)に対して、他にも「Establish Men」と「Cougar Life」の閉鎖を要求していました。
アビッド・ライフ・メディア(ALM)はハッカー逮捕につながる情報に50万カナダドルを支払うと言っています。一度流された会員の個人情報データは流出し続け、火消し対応に追われているようです。

女性ユーザーはサクラだった??

a08_m
アシュレイマディソンのハッキングによる情報流出によって、女性ユーザーの90~95%がサクラだったということが判明しました。本物の女性が利用していたわけではなかったということです。これでは本当に出会える確率がとても低くなります。実はアシュレイマディソンは出会えない出会い系だったのかもしれません。

実在しない女性のプロフィールに信じられないほどたくさんの男性ユーザーが群がっているということです。実際ハッキングによって分かったことには、このSNSは500万人の女性に2500万人の男性が群がるという作りになっていたということです。

女性ユーザーが少ない上に、多くはサクラであるということは、本物の出会いを男性が得るにはとても困難な場所であるということが、個人情報流出騒ぎによって明るみになりました。今後も様々な調査がなされて、問題が浮き彫りになっていくかと予想されます。

アシュレイマディソンの男性ユーザーの多くは絶対に会えない女の子のためにポイントを消費していたということです。実際に女性アカウントを見てみるとほとんどが更新もないようなものばかりでした。実際に出会いを求めて活動していた女性アカウントは12000件ほどしかなかったという調査結果も出ています。

調査でわかったことを見ていけば、アシュレイ・マディソンに登録していた男性ユーザーの多くは不倫をしていなかったというのを否定しがたくなってきます。では、彼らは何にお金を払っていたのかと聞かれたら、それは、悲しいかな「不倫というファンタジー」と言わざるをえません。

ギズモード・ジャパンさんの記事の通り、男は本当に単純で悲しい生き物だと思いますね。

今後のアシュレイマディソンの動き

kiki
個人情報流出によってCEOのノエル・ビルダーマン氏が辞任しました。けれどもサイトは閉じることなく存続するということ。ハッカーの目的である「サイトの閉鎖」は果たされなかったということになります。

この事件によって、アシュレイマディソンでは退会時にそれまで有料であったプロフィールの全削除が完全無料になりました。サーバーも強化され、ハッキングしにくくなったので、以前よりもずっと安心して利用出来るようになったと言えます。

失った信用はなかなか取り戻せないかもしれませんが、今後もユーザーを集めるために広告などにも力を入れていくとのことです。少なくとも今回のような事件は今後起こさないであろうことが予想されます。

日本ではあまり取り沙汰されなかったアシュレイマディソンの個人情報流出騒ぎですが、アメリカやカナダでは大きな問題として取り上げられていました。個人情報データを取り扱う以上起こりうる事件ではありますが、運営会社のアビッド・ライフ・メディアは今後絶対にこのようなことが起きないようにしていくようです。

100%安心して使える不倫サイトは存在しないということを肝に銘じなければなりません。自分の身は自分で守るようにしましょう。

社内不倫が流行り?社内不倫のドキドキと怖さ

一緒に仕事をしていると特別な感情を抱いても不思議ではありません。社内不倫が密かに人気にもなってきています。徹底して秘密を守り、楽しむようにしてください。

社内不倫で絶対に守るべき3つのルール

社内で不倫をするときは色んな危険も考えなければなりません。そんな危機に合わないための守るべきルールがあります。

絶対に口外しない

例え信頼できると思う人でも絶対に不倫をしていることを言ってはいけません。噂は意外とそういう普段から仲のいい人から広がっていきます。一人に伝わればねずみ算式に拡散されるので絶対に言わないようにしましょう。

SNSなどにも絶対に書いてはいけません。例え一緒にいた相手が分からないように注意をしていても、数回の投稿によって予測されます。むしろ余計な尾ひれをつけて噂が広がる可能性があるので、不倫の関係は二人だけの秘密にしておきましょう。

証拠は徹底的に隠す

二人で遊んだ証拠になるものが他人の目につかないように注意しましょう。二人で行ったレストランのレシートや映画の半券、ホテルのカードなどを家や職場のゴミ箱に捨てるのはやめておいたほうがいいことです。

外泊をする際にはアリバイ作りをしましょう。趣味などがあればその関係で出かけているということにできます。スポーツ系の遊びであると言っておけばシャワーを浴びても不自然ではありません。

社内ではあくまでも自然な関係を維持

二人きりになることは避けましょう。二人きりであるところを目撃され、しかも親密な関係であるように見られれば、一気に社内中に広まります。どうしても業務上の関係で二人きりになってしまう場合を除いて、なるべくそういう状況にならないようにしましょう。

長めのアイコンタクトをしたり、目立つボディタッチもバレる原因になります。お互い避け合っているように見せるくらいがちょうどいいかもしれません。

バレた時の恐ろしさ

不倫が社内にバレると社会的信用を失います。減給や降格される危険性も存分にあります。過去には解雇されたという話もあります。社内に居づらくなって退職に追い込まれるかもしれません。社内不倫はバレた時、仕事に大きく影響を及ぼします。

社内不倫にはさまざまな魅力がありますが注意も必要です。証拠隠蔽を徹底してやるようにしましょう。不倫サイトで出会う際も最善の注意を払いましょう!

旦那や妻が不倫をしていた時の対処法

どうして好き合って結婚したのに不倫をしてしまうのでしょうか。原因を突き止め、対処法を知り、自分に都合のいい流れを作りましょう。

不倫の主な原因

  • 相手に魅力がなくなった
  • 妻が不倫をする場合、夫に魅力がなくなったという理由が多くあります。年齢とともに魅力は衰えていくものです。不倫をさせたくないのであれば、結婚して付き合いが長くなったとしても、外見・内面ともにブラッシュアップする努力をしていきましょう。

  • セックスレスでストレスが溜まっていた
  • 日本では夫婦間のセックスレスが問題になっています。欲求不満になり、耐えきれず配偶者以外の異性で性欲を満たしてしまおうと思ってしまう人もいます。日頃からコミュニケーションを大切にすることで防げます。

  • 馬鹿にされるなど、存在を認められている気分になれない
  • 稼ぎが少ないなど、プライドを傷つけられるような発言を繰り返していると、相手が不倫相手に逃げてしまうかもしれません。また、女性はいくつになっても異性として認めてもらいたいと思う生き物です。不倫を防ぐためには「ここにいてもいいんだ」と思わせることが大切になってきます。

具体的な対処法

  • 感情的になって問い詰めない
  • 相手の不倫を知ってしまったら怒りと悲しみで頭が真っ白になってしまうかもしれません。その勢いで相手に問い詰めるのは逆に危険です。決定的な証拠がなく、言い逃れされて終わってしまうかもしれません。まずは堪えて冷静になるようにしましょう。

  • 証拠集めをする
  • じっくりと時間をかけて証拠を集めましょう。帰ってくるのが遅い日を記録する、ホテルのレシートなどがないかを探す、プロに依頼して尾行してもらうなどやり方は様々です。離婚裁判や話し合いで有利になるように、決定的な証拠をつかむようにしましょう。

  • 話し合いをする
  • 証拠集めが済んだら離婚をするのか、今後どうするのか話し合いましょう。弁護士などの第三者に立ち会ってもらうと話し合いがスムーズにいきます。離婚には結婚よりも時間とお金がかかる場合があります。子供がいると親権などの問題もあるので、根気が必要です。

  • あえて一旦置いておく
  • 証拠を集めてすぐに話し合いに持ち込むのではなく、一旦置いておくのも案としてはあります。「いつでも問い詰めることができる」という精神的余裕ができることで、冷静になれます。相手を不倫に走らせてしまった原因が自分にもあると思えば改善し、相手を引き戻すことが可能になるかもしれません。

配偶者に不倫サイトをされた場合さまざまな原因が考えられます。その上で冷静になり、証拠集めをして話し合いをしましょう。離婚をするにしてもよりを戻すにしても、少しでもスムーズな流れを作るためにも、冷静になってください。

略奪愛に成功!今は幸せに暮らしています

先日3年間不倫をしていた彼女と結婚をしました。私たちの間の子を抱っこしての結婚式でした。今は愛する彼女と幸せに毎日過ごしています。私は37歳、彼女は24歳です。

私たちは出会い系サイトで知り合いました。刺激が欲しくて不倫サイトを利用し、出会うことができました。二人とも既婚者であるダブル不倫でした。けれどもお互い寂しがりんぼで甘えん坊だったので一週間に1度は会っていたと思います。

スカイツリーや都庁などで夜景を見てよく楽しんでいました。セックスだけでなく、そういったちょっとしたデートも充実していました。若いころにしたような甘い恋愛を存分に楽しんでいました。そうしてくうちに私は彼女こそが本当の運命の人だと気づくことができました。

けれども1年前、彼女の妊娠が発覚。旦那とはずっとセックスレスだったから、父親は私しかありえないとのこと。聞いた瞬間は素直に嬉しかったのですが、すぐに様々な不安が頭のなかを回り始めました。

彼女の妊娠はすぐに周囲にバレました。私の家族にも不倫のことが知られてしまいました。結局裁判になり、私も彼女も離婚、自分の配偶者とお互いの家族に対して慰謝料を支払わなければならなくなりました。

とても大変な時でしたが、私たちは常に励まし合いました。ここを乗り越えたら結婚しようと約束しました。お腹の中の子は順調に育っていきました。

そして晴れて二人とも離婚をし、彼女が法的に結婚できるようになる頃を見計らって籍を入れました。出産の際には立ち会いました。元気な女の子で、私は涙が出るほど喜びました。愛する人との間に子供をもうけることの喜びがこんなにも大きなものだとは思いもしませんでした。前の妻では感じなかったことでした。

私たちはこれから温かい家庭を作っていきます。この歳になって私はようやく本当の愛を手に入れることができました。離婚に関して大変なことはたくさんあったけれど、一緒に乗り越えられたので、これから先彼女とはどんな困難でも打ち勝つことができると信じています。

知ってた?不倫と浮気の違いについて

とてもよく似ている言葉なので混乱している人も多い不倫と浮気の言葉の意味。けれども二つの言葉には明確な違いがあります。

浮気と不倫の違い

浮気の言葉の意味は「特定のパートナーがいながらも他の異性と関係を持つこと」であり、不倫は「男女の関係が人としての道を外れること」です。もともと不倫は男女関係のみを指すことばではなく、道徳に反した行為全般を指す言葉でした。

現在では一般的に「不倫は既婚者が他の異性に目を向けること。浮気は既婚者や独身者など関係なく、他の異性に恋愛感情を抱くこと」とされています。浮気の方が不倫よりも軽い印象が持たれています。また、不倫には肉体関係のイメージがとても強くついていますが、浮気はもっと範囲が広く肉体関係だけが定義ではありません。

浮気は発覚しても取り返しがつくかもしれませんが、不倫サイトの場合は深刻さが増します。結婚しているので相手への慰謝料などの手続きが必要になってくるかもしれません。

一般的なボーダーライン

不倫のボーダーラインは「配偶者以外の異性との肉体関係」とよく言われています。多少目移りをしたり、ボディタッチをしたくらいでは言い逃れされたり、認められなかったりします。

一方浮気はもっと定義が広くなります。キスをした、ボディタッチをした、中には他の異性と会話をしたことを「浮気」という人もいます。浮気のボーダーラインは人によって全く違ってくるので、付き合う相手によって注意しなければなりません。

法律的にみた「浮気・不倫」

離婚裁判で浮気や不倫が取り上げられることもあります。けれども法律には「浮気」や「不倫」という言葉は存在しません。全部「不貞行為」と呼ばれるようになります。

不貞行為とは配偶者以外の異性との肉体関係やその類似の行為のことを指します。あくまでも「肉体関係」なのでキスや手をつなぐといった行為は含まれません。けれども例え性交渉がなくとも離婚は成立する可能性があります。

他の異性に貢いだりデートなどを繰り返したことによって生活費を使い込んだり、家庭生活を顧みなかったりすると離婚が成立してしまいます。性交渉がなく、不貞行為と認められなかったとしても不利な立場に立たされるかもしれません。

浮気は定義の範囲がとても広く、必ずしも既婚者が絡んでいるというわけではありません。一方不倫は既婚者による配偶者以外の異性との肉体関係を指します。不倫も浮気も法的には「不貞行為」とされています。パートナーの浮気の定義を知ることで離婚裁判を避けることができるかもしれません。

バレてから後悔した、不倫が原因で離婚

出会い系で知り合った30代後半の男性と私は不倫をしていました。私は30代前半です。初デートはお互いの生活圏から適度に離れた、札幌のホテルでした。メールのやり取りで「この人なら安心できる」と信じていました。

月に2回、私は家族に残業があると言ってデートをしていました。私の勤めている会社は、この年齢の女性でもバリバリ働いて残業もしていることで有名だったので、最初の頃は周りも少しも疑いませんでした。

向こうも恐らく「仕事が忙しい」と言っていたのでしょう。今になって振り返ると、不倫の言い訳としてはありきたりすぎて、少しもひねりがなかったかなと思います。もう少し巧妙にやることができていたら、こんなことにはならなかったかもしれません。

バレた原因は相手の奥様に怪しまれたことです。行動パターンを完全に読まれてしまいました。相手がホテルのカードなどを財布から抜き取るのを忘れていたことが決定的な証拠になりました。彼は奥様に問い詰められた時、素直に全部答えてしまったようです。

その結果私の家族にも不倫のことが知られてしまいました。それだけでなく裁判になり、私は慰謝料を支払わなければならなくなりました。奥様はかなり怒っていらっしゃって、彼のことをもう信用できない、と終始叫んでいらっしゃいました。

私も主人に何度も怒鳴られました。頭を抱えて泣く姿も見てしまいました。子供たちはいつも不安げにそんな私たちを遠くから眺めていました。

主人は最終的に離婚裁判を起こし、私に慰謝料を請求してきました。親権は主人がとり、私は子供たちに会うこともできなくなりました。1年ほどかけて離婚の話を進め、私たちは別れることになりました。とてもたくさんのエネルギーと時間とお金がかかりました。

この過程で彼とも別れることになり、私は結局一人ぼっちになってしまいました。刺激が欲しくて軽い気持ちで始めた不倫サイトでの不倫相手探しでしたが、今ではとても後悔しています。

探偵に依頼!不倫調査費用はどれくらいかかるの?

相手が疑わしい行動をするようになって不安になったら、探偵に調査を依頼するのも一つの手段です。探偵の不倫調査は具体的にどのようなことをしてくれるのか、必要な人員と費用などを調べましょう。

不倫調査の具体的な内容

不倫調査で具体的にされることの多くは尾行による浮気の証拠発見です。疑わしいパートナーを決められた時間尾行し、決定的な瞬間を掴みます。

個人で証拠を探すのはとても難しいことです。例えラブホテルのレシートを見つけたとしても証拠として使える可能性はとても低く、仮に離婚をしようとしても利用することができず、結局泣き寝入りするしかない場合が多くあります。

プロの探偵が掴んだ証拠は確実に裁判などで有利に使うことができます。慰謝料や、子供がいれば養育費などが請求できるようになるかもしれません。

また離婚ではなく夫婦仲を元通りにするための復縁サポートをしてくれる探偵事務所もあります。プロに依頼して浮気の証拠を突き止めることで、相手を改心させることができるかもしれません。

どれくらいの時間と人数でやるのか

多くの場合一日で浮気の決定的な証拠を掴むことは難しいので、何日間か必要になってきます。対象者が慎重であるほど多くの時間を要します。調査はだいたい三人程度で進められることが多くあります。三人ほどいれば複数の出入り口に張り込みができる上、何かトラブルが起こった場合にも迅速に対応できるからです。移動のための車が必要になってくるケースもあります。

情報収集にも時間がかかります。不倫をしている場合特殊な行動パターンを繰り返すことが多いので、パターンを読むためにもどうしても数日間という期間が必要になってくるためです。探偵に依頼する前にある程度の情報が揃っていれば、それだけスムーズに調査を進めることができます。

金額のイメージ

探偵事務所のホームページを見ていると「1時間○○円」「1日○○円」など書かれているかと思います。どちらがお得かどうかは利用する時間の長さによって変わってきます。また経費などが別である場合もあるのでしっかりとチェックしてください。

例えば「金曜日の夜、『残業』と言って帰りが遅い。朝帰りの時もある」など、おおよその行動パターンが読めている場合、金曜日の退社時間から翌朝まで探偵を雇えばいいので、時間単位で支払った方がお得になるかもしれません。

だいたいの相場は
1時間 15,000~20,000円前後
1日 100,000円前後
といったところです。あまりに安すぎる宣伝をしているところはオプション料金などが分かりにくく、結果として高額になることもあります。「激安」を売りにしている悪徳業者である可能性もあるので注意が必要です。

できるだけ安く済ませるために

1日で調査が終わることは少なく、気がついたら諸経費が高くついていたということもあります。できるだけ安く済ませるためにも、自分で集められる情報は収集しておくようにしましょう。その方が依頼する探偵もスムーズに調査をすることができます。

行動パターンや、浮気をしているであろう時間帯などは最低限把握しておきます。週の何曜日に不倫相手と会っているのかまで絞れると、かなり安く済ませることができるかもしれません。

浮気調査を依頼した結果

有益な証拠を掴めれば慰謝料などを請求できます。自分で集めた情報だけでは証拠として不十分なことが多く、言い逃れをされる可能性も高くなります。プロであれば、相手を問い詰めるのに十分な資料を集められます。

また、不倫サイトが発覚してから夫婦仲を元どおりにさせるのにも効果的です。証拠を突きつけることで相手を改心させることに成功し、二度と浮気をしなくなったというケースも存在します。
探偵に不倫調査を依頼することで、パートナーの浮気による泣き寝入りを防ぐことができます。不安で仕方がない場合に試してみてください。

別れさせ屋って知っていますか?手口や工作員など知らない世界

探偵による調査など不倫関係のサービスは様々なものがありますが、中には「別れさせ屋」というものもあります。対象者の関係を壊し、自分に目を向けさせるのが目的です。

別れさせ屋とはどんな職業なのか?

どうしても諦められない大切な人が、他の人と付き合ってしまった・結婚してしまったという場合に利用するべきサービスです。一度他の人とくっついてしまった人を引き離し、もう一度あなたにチャンスを与えてくれます。

パートナーの不倫に悩む場合にも有効です。不倫相手とパートナーの関係を壊し、もう一度自分に振り向かせるために利用してみましょう。「夫が自分のところに戻ってきてくれて、夫婦仲がよくなった」という評判もよくあります。

どんなことをして別れさせるのか?

対象者に工作員が近づき、接触することで関係を破壊するのが主なやり方です。多くの場合対象者と異性の工作員が行います。気持ちをこちらに向けさせ、関係を壊してしまいます。業者の中には「対象者と工作員が肉体関係に及ぶこともある」というものもあるので注意が必要です。

つまり、工作員によって対象者を略奪してしまうということです。付き合っていた相手にフられ、工作員とも連絡が取れなくなった対象者は自然とあなたのところに戻って来るようになります。

費用はいくら?期間は?

別れさせ屋は一定の期間、対象者に近づくことで成功します。作業をこつこつ積み重ねることで別れさせるという目的を果たします。雇うためには1日あたり4~5万はするので、15日間利用すると60~80万ほどかかる計算になります。

激安をうたっている別れさせ屋もありますが、オプションなどがついたり、必要な経費は別払いであったりと、料金体系が分かりにくく、結局高くついたということもあります。自分に合った業者をいくつか調べるようにしましょう。

不倫でだれがどのようなことを別れさせ屋に頼むのか?

既婚者である相手を離婚させて自分と結婚させようとする際に、別れさせ屋は有効です。相手を完全に自分のものにしたいと思っている人が利用しています。また、不倫をされた人が、相手を自分の下に戻すために別れさせ屋を利用することもあります。パートナーと不倫相手の関係を壊すことで、元の温かい家庭を取り戻そうとします。

パートナーの不倫サイトで悩んでいる人も、どうしても相手を自分のものにしたいという人も、別れさせ屋を利用してみるのも一つの手段です。諦められない恋を実らせるために有効なので、業者や口コミを調べてみましょう。

不倫パートナーとの別れるタイミングと別れたあとの気持ち

不倫パートナーとの不倫関係の終わらせ方には手順があります。別れるのは辛いかもしれませんが、やはりよくない関係ではあるので、なるべく早く終わらせるようにしたいものです。まずははっきりと「悪いことをしている」という意識を持ってください。新しい楽しみを見つけることで足を洗うことができます。

「不倫は悪いことだ」とまずは認識する

やはり人のものに手を出して奪おうとする行為はよくありません。不倫関係をやめたいのであればまずは「悪いことをしている」という認識を強く持つようにしましょう。不倫サイトなどを使って、他の不倫パートナー候補を用意すると効果的です。

そもそも結婚していながら不倫をするという、相手のモラルを疑ってみるのもいいかもしれません。仮にそのまま略奪愛が成功して、相手と結婚できたとしても同じことを繰り返しかねないということを思い出してみましょう。

不倫パートナーとの不倫の終わらせ方

後ぐされのない別れをするのはかなり難しいことですが、恨みを買うことのないようにきれいな別れ方を意識したいものです。

自然にフェードアウトする

メールや会う回数を徐々に減らしていくようにしましょう。デートの回数を減らし、なるべく普段の生活に集中します。いつのまにかメールや電話のコミュニケーションだけになり、フェードアウトしていくというやり方です。不倫パートナーに「避けられている」と感じさせないようにしましょう。

目の前の生活に集中する」というのが鍵になってきます。行動によって気持ちは変わっていきます。最初は辛いかもしれませんが、いずれ慣れていき、不倫の関係をやめられるようになります。

不倫パートナーにはきっぱりと別れを告げる

一般的な別れ方です。相手のプライドを傷つけないように配慮してあげましょう。別れるのは相手に不満があるからではなく、自分の気持ちの変化であることを強調します。「私の気持ちが冷めた」など、主語を「私」にすることでうまくいきます。

不倫パートナーと別れた後にするべきこと

不倫パートナーとの不倫関係をやめようと決意し、別れることに成功したあなたは一歩人間として成長したと思うようにしましょう。新しい楽しみを見つけ、どっぷりはまってみてください。普段通りの生活に没頭することで相手との思い出が美化されます。

新しい趣味や出会いを探してみましょう。毎日を楽しみ、幸せに過ごすことで、不倫パートナーの関係よりももっと素敵なものを手に入れることができます。

不倫をしていてもいいことはありません。なるべく早く気持ちを切り替えるようにしましょう。傷ついてもきちんと生活をしようと努力していればちゃんと立ち直れます。

出会い系サイトで出会った女性との不倫

この前の日曜日、彼女とデートに行きました。大阪のテーマパークです。学生の頃はよく行ったのですが、仕事を始め結婚してからすっかり行かなくなっていたので久しぶりにはっちゃけてきました。

私は入社して10年、彼女とは不倫サイトで出会いました。まだ独身で、本気で結婚できる男性を探していたようです。けれども私と出会って気が変わったと言っていました(笑)。私が既婚者だと知った上で付き合ってくれています。まだ20代後半なのに教養がありきちんと仕事がこなせる彼女に私も強く惹かれました。

彼女は一人暮らしで、私は息子が一人います。平日の夜などには彼女の部屋に行ったりしています。家族には今の所バレていません。

テーマパークの不倫旅行では1泊してきました。家には「社内の泊まり込み研修」と言っておきました。元から私の勤める会社は社員研修に力を入れており、妻もそのことを知っているので少しも疑われませんでした。

映画をモチーフにしたアトラクションで一日中楽しみました。満面の笑みを浮かべている彼女は本当に愛おしく、私は家庭を忘れ、ずっと一緒にいたいとすら思いました。ジェットコースターでは私の腕にぎゅっと抱きついてきて、可愛らしかったです。

夜はテーマパークの近くのホテルへ。夜景を見ながら食事をしました。普段よりもゴージャスなレストランで二人ともテンションが上がっていました。

「ずっと一緒にいられたらいいのに」

いたずらっぽく彼女が言いました。ほんの少し良心が咎められましたが、そうやってしょげている姿すら、私は愛らしいと感じてしまいました。

夜は部屋の中で愛し合いました。一緒にお風呂に入り、体を洗い合いました。ベッドの中では3回セックスをしました。

次の日も一日アトラクション巡りを楽しみました。別れ際にまた来ることを約束してきました。

彼女のためにも自分のためにもいずれ終わらせなければならないとは思っていますが、今のところは順調に関係を保てています。