世界最大の不倫サイト アシュレイマディソン

アシュレイマディソンは「人生一度。不倫をしましょう」をスローガンに掲げる、不倫専門のSNSです。2001年にカナダで開設され、世界で50カ国近く広がっており、3800万人以上のユーザーがいます。日本でも2013年に開設され、現在200万人ほどの会員がいます。

利用料金は一回10000円ほど。日本の出会い系サイトが500~1000円でポイントを購入するので高いという印象があるかもしれません。けれども例え日本の出会い系でポイントを購入してもそれだけしか遊べません。

アシュレイマディソンであれば初回のメール送信時にポイントを消費するだけで、後のやりとりには使われません。出会うためにポイントを使うので、たくさんの人に出会えるシステムになっています。

しかも本物のユーザーはきちんとした出会いを求めているので、不倫をするという目的が果たしやすくなります。日本の出会い系のように体目的や援助交際目的で利用している人がとても少ないので、出会いたい人にオススメのサイトです。
とここまでいいようにアシュレイマディソンのことについて書いてきましたが、2015年7月にアシュレイマディソンの実態が明らかになりました。

アシュレイマディソンの情報流出騒ぎ

2015年7月、ハッカーによりアシュレイマディソン利用者の個人情報データが流出しました。利用者の氏名などのプロフィールやメールアドレスクレジットカード番号だけでなく、やりとりしたメールの内容も明らかになりました。すでに一部のユーザーの個人情報は他のサイトなどに流出しており、ハッカーは「(アシュレイマディソンの)サイトを閉じなければこのまま流し続ける」とも言っています。

「インパクトチーム」と名乗るハッカー集団が、さまざまなアクセスポイントから個人情報データを入手し、流出させました。「人生一度。不倫をしよう」とうたっているアシュレイマディソンと関連サイトを閉鎖させることが目的のようです。

この流出騒ぎによって会員の自殺者も出ています。個人的なヌード写真などが名前付きでネットに流され精神的に追い詰められていった人たちが自殺に至るといったケースです。「金を払わなければ個人情報データを流す」と恐喝や詐欺事件に巻き込まれたという報告も警察には届いています。

さらに「インパクトチーム」はアシュレイマディソン運営会社であるアビッド・ライフ・メディア(ALM)に対して、他にも「Establish Men」と「Cougar Life」の閉鎖を要求していました。
アビッド・ライフ・メディア(ALM)はハッカー逮捕につながる情報に50万カナダドルを支払うと言っています。一度流された会員の個人情報データは流出し続け、火消し対応に追われているようです。

女性ユーザーはサクラだった??

a08_m
アシュレイマディソンのハッキングによる情報流出によって、女性ユーザーの90~95%がサクラだったということが判明しました。本物の女性が利用していたわけではなかったということです。これでは本当に出会える確率がとても低くなります。実はアシュレイマディソンは出会えない出会い系だったのかもしれません。

実在しない女性のプロフィールに信じられないほどたくさんの男性ユーザーが群がっているということです。実際ハッキングによって分かったことには、このSNSは500万人の女性に2500万人の男性が群がるという作りになっていたということです。

女性ユーザーが少ない上に、多くはサクラであるということは、本物の出会いを男性が得るにはとても困難な場所であるということが、個人情報流出騒ぎによって明るみになりました。今後も様々な調査がなされて、問題が浮き彫りになっていくかと予想されます。

アシュレイマディソンの男性ユーザーの多くは絶対に会えない女の子のためにポイントを消費していたということです。実際に女性アカウントを見てみるとほとんどが更新もないようなものばかりでした。実際に出会いを求めて活動していた女性アカウントは12000件ほどしかなかったという調査結果も出ています。

調査でわかったことを見ていけば、アシュレイ・マディソンに登録していた男性ユーザーの多くは不倫をしていなかったというのを否定しがたくなってきます。では、彼らは何にお金を払っていたのかと聞かれたら、それは、悲しいかな「不倫というファンタジー」と言わざるをえません。

ギズモード・ジャパンさんの記事の通り、男は本当に単純で悲しい生き物だと思いますね。

今後のアシュレイマディソンの動き

kiki
個人情報流出によってCEOのノエル・ビルダーマン氏が辞任しました。けれどもサイトは閉じることなく存続するということ。ハッカーの目的である「サイトの閉鎖」は果たされなかったということになります。

この事件によって、アシュレイマディソンでは退会時にそれまで有料であったプロフィールの全削除が完全無料になりました。サーバーも強化され、ハッキングしにくくなったので、以前よりもずっと安心して利用出来るようになったと言えます。

失った信用はなかなか取り戻せないかもしれませんが、今後もユーザーを集めるために広告などにも力を入れていくとのことです。少なくとも今回のような事件は今後起こさないであろうことが予想されます。

日本ではあまり取り沙汰されなかったアシュレイマディソンの個人情報流出騒ぎですが、アメリカやカナダでは大きな問題として取り上げられていました。個人情報データを取り扱う以上起こりうる事件ではありますが、運営会社のアビッド・ライフ・メディアは今後絶対にこのようなことが起きないようにしていくようです。

100%安心して使える不倫サイトは存在しないということを肝に銘じなければなりません。自分の身は自分で守るようにしましょう。

探偵に依頼!不倫調査費用はどれくらいかかるの?

相手が疑わしい行動をするようになって不安になったら、探偵に調査を依頼するのも一つの手段です。探偵の不倫調査は具体的にどのようなことをしてくれるのか、必要な人員と費用などを調べましょう。

不倫調査の具体的な内容

不倫調査で具体的にされることの多くは尾行による浮気の証拠発見です。疑わしいパートナーを決められた時間尾行し、決定的な瞬間を掴みます。

個人で証拠を探すのはとても難しいことです。例えラブホテルのレシートを見つけたとしても証拠として使える可能性はとても低く、仮に離婚をしようとしても利用することができず、結局泣き寝入りするしかない場合が多くあります。

プロの探偵が掴んだ証拠は確実に裁判などで有利に使うことができます。慰謝料や、子供がいれば養育費などが請求できるようになるかもしれません。

また離婚ではなく夫婦仲を元通りにするための復縁サポートをしてくれる探偵事務所もあります。プロに依頼して浮気の証拠を突き止めることで、相手を改心させることができるかもしれません。

どれくらいの時間と人数でやるのか

多くの場合一日で浮気の決定的な証拠を掴むことは難しいので、何日間か必要になってきます。対象者が慎重であるほど多くの時間を要します。調査はだいたい三人程度で進められることが多くあります。三人ほどいれば複数の出入り口に張り込みができる上、何かトラブルが起こった場合にも迅速に対応できるからです。移動のための車が必要になってくるケースもあります。

情報収集にも時間がかかります。不倫をしている場合特殊な行動パターンを繰り返すことが多いので、パターンを読むためにもどうしても数日間という期間が必要になってくるためです。探偵に依頼する前にある程度の情報が揃っていれば、それだけスムーズに調査を進めることができます。

金額のイメージ

探偵事務所のホームページを見ていると「1時間○○円」「1日○○円」など書かれているかと思います。どちらがお得かどうかは利用する時間の長さによって変わってきます。また経費などが別である場合もあるのでしっかりとチェックしてください。

例えば「金曜日の夜、『残業』と言って帰りが遅い。朝帰りの時もある」など、おおよその行動パターンが読めている場合、金曜日の退社時間から翌朝まで探偵を雇えばいいので、時間単位で支払った方がお得になるかもしれません。

だいたいの相場は
1時間 15,000~20,000円前後
1日 100,000円前後
といったところです。あまりに安すぎる宣伝をしているところはオプション料金などが分かりにくく、結果として高額になることもあります。「激安」を売りにしている悪徳業者である可能性もあるので注意が必要です。

できるだけ安く済ませるために

1日で調査が終わることは少なく、気がついたら諸経費が高くついていたということもあります。できるだけ安く済ませるためにも、自分で集められる情報は収集しておくようにしましょう。その方が依頼する探偵もスムーズに調査をすることができます。

行動パターンや、浮気をしているであろう時間帯などは最低限把握しておきます。週の何曜日に不倫相手と会っているのかまで絞れると、かなり安く済ませることができるかもしれません。

浮気調査を依頼した結果

有益な証拠を掴めれば慰謝料などを請求できます。自分で集めた情報だけでは証拠として不十分なことが多く、言い逃れをされる可能性も高くなります。プロであれば、相手を問い詰めるのに十分な資料を集められます。

また、不倫サイトが発覚してから夫婦仲を元どおりにさせるのにも効果的です。証拠を突きつけることで相手を改心させることに成功し、二度と浮気をしなくなったというケースも存在します。
探偵に不倫調査を依頼することで、パートナーの浮気による泣き寝入りを防ぐことができます。不安で仕方がない場合に試してみてください。