社内不倫が流行り?社内不倫のドキドキと怖さ

一緒に仕事をしていると特別な感情を抱いても不思議ではありません。社内不倫が密かに人気にもなってきています。徹底して秘密を守り、楽しむようにしてください。

社内不倫で絶対に守るべき3つのルール

社内で不倫をするときは色んな危険も考えなければなりません。そんな危機に合わないための守るべきルールがあります。

絶対に口外しない

例え信頼できると思う人でも絶対に不倫をしていることを言ってはいけません。噂は意外とそういう普段から仲のいい人から広がっていきます。一人に伝わればねずみ算式に拡散されるので絶対に言わないようにしましょう。

SNSなどにも絶対に書いてはいけません。例え一緒にいた相手が分からないように注意をしていても、数回の投稿によって予測されます。むしろ余計な尾ひれをつけて噂が広がる可能性があるので、不倫の関係は二人だけの秘密にしておきましょう。

証拠は徹底的に隠す

二人で遊んだ証拠になるものが他人の目につかないように注意しましょう。二人で行ったレストランのレシートや映画の半券、ホテルのカードなどを家や職場のゴミ箱に捨てるのはやめておいたほうがいいことです。

外泊をする際にはアリバイ作りをしましょう。趣味などがあればその関係で出かけているということにできます。スポーツ系の遊びであると言っておけばシャワーを浴びても不自然ではありません。

社内ではあくまでも自然な関係を維持

二人きりになることは避けましょう。二人きりであるところを目撃され、しかも親密な関係であるように見られれば、一気に社内中に広まります。どうしても業務上の関係で二人きりになってしまう場合を除いて、なるべくそういう状況にならないようにしましょう。

長めのアイコンタクトをしたり、目立つボディタッチもバレる原因になります。お互い避け合っているように見せるくらいがちょうどいいかもしれません。

バレた時の恐ろしさ

不倫が社内にバレると社会的信用を失います。減給や降格される危険性も存分にあります。過去には解雇されたという話もあります。社内に居づらくなって退職に追い込まれるかもしれません。社内不倫はバレた時、仕事に大きく影響を及ぼします。

社内不倫にはさまざまな魅力がありますが注意も必要です。証拠隠蔽を徹底してやるようにしましょう。不倫サイトで出会う際も最善の注意を払いましょう!

知ってた?不倫と浮気の違いについて

とてもよく似ている言葉なので混乱している人も多い不倫と浮気の言葉の意味。けれども二つの言葉には明確な違いがあります。

浮気と不倫の違い

浮気の言葉の意味は「特定のパートナーがいながらも他の異性と関係を持つこと」であり、不倫は「男女の関係が人としての道を外れること」です。もともと不倫は男女関係のみを指すことばではなく、道徳に反した行為全般を指す言葉でした。

現在では一般的に「不倫は既婚者が他の異性に目を向けること。浮気は既婚者や独身者など関係なく、他の異性に恋愛感情を抱くこと」とされています。浮気の方が不倫よりも軽い印象が持たれています。また、不倫には肉体関係のイメージがとても強くついていますが、浮気はもっと範囲が広く肉体関係だけが定義ではありません。

浮気は発覚しても取り返しがつくかもしれませんが、不倫サイトの場合は深刻さが増します。結婚しているので相手への慰謝料などの手続きが必要になってくるかもしれません。

一般的なボーダーライン

不倫のボーダーラインは「配偶者以外の異性との肉体関係」とよく言われています。多少目移りをしたり、ボディタッチをしたくらいでは言い逃れされたり、認められなかったりします。

一方浮気はもっと定義が広くなります。キスをした、ボディタッチをした、中には他の異性と会話をしたことを「浮気」という人もいます。浮気のボーダーラインは人によって全く違ってくるので、付き合う相手によって注意しなければなりません。

法律的にみた「浮気・不倫」

離婚裁判で浮気や不倫が取り上げられることもあります。けれども法律には「浮気」や「不倫」という言葉は存在しません。全部「不貞行為」と呼ばれるようになります。

不貞行為とは配偶者以外の異性との肉体関係やその類似の行為のことを指します。あくまでも「肉体関係」なのでキスや手をつなぐといった行為は含まれません。けれども例え性交渉がなくとも離婚は成立する可能性があります。

他の異性に貢いだりデートなどを繰り返したことによって生活費を使い込んだり、家庭生活を顧みなかったりすると離婚が成立してしまいます。性交渉がなく、不貞行為と認められなかったとしても不利な立場に立たされるかもしれません。

浮気は定義の範囲がとても広く、必ずしも既婚者が絡んでいるというわけではありません。一方不倫は既婚者による配偶者以外の異性との肉体関係を指します。不倫も浮気も法的には「不貞行為」とされています。パートナーの浮気の定義を知ることで離婚裁判を避けることができるかもしれません。

不倫パートナーとの別れるタイミングと別れたあとの気持ち

不倫パートナーとの不倫関係の終わらせ方には手順があります。別れるのは辛いかもしれませんが、やはりよくない関係ではあるので、なるべく早く終わらせるようにしたいものです。まずははっきりと「悪いことをしている」という意識を持ってください。新しい楽しみを見つけることで足を洗うことができます。

「不倫は悪いことだ」とまずは認識する

やはり人のものに手を出して奪おうとする行為はよくありません。不倫関係をやめたいのであればまずは「悪いことをしている」という認識を強く持つようにしましょう。不倫サイトなどを使って、他の不倫パートナー候補を用意すると効果的です。

そもそも結婚していながら不倫をするという、相手のモラルを疑ってみるのもいいかもしれません。仮にそのまま略奪愛が成功して、相手と結婚できたとしても同じことを繰り返しかねないということを思い出してみましょう。

不倫パートナーとの不倫の終わらせ方

後ぐされのない別れをするのはかなり難しいことですが、恨みを買うことのないようにきれいな別れ方を意識したいものです。

自然にフェードアウトする

メールや会う回数を徐々に減らしていくようにしましょう。デートの回数を減らし、なるべく普段の生活に集中します。いつのまにかメールや電話のコミュニケーションだけになり、フェードアウトしていくというやり方です。不倫パートナーに「避けられている」と感じさせないようにしましょう。

目の前の生活に集中する」というのが鍵になってきます。行動によって気持ちは変わっていきます。最初は辛いかもしれませんが、いずれ慣れていき、不倫の関係をやめられるようになります。

不倫パートナーにはきっぱりと別れを告げる

一般的な別れ方です。相手のプライドを傷つけないように配慮してあげましょう。別れるのは相手に不満があるからではなく、自分の気持ちの変化であることを強調します。「私の気持ちが冷めた」など、主語を「私」にすることでうまくいきます。

不倫パートナーと別れた後にするべきこと

不倫パートナーとの不倫関係をやめようと決意し、別れることに成功したあなたは一歩人間として成長したと思うようにしましょう。新しい楽しみを見つけ、どっぷりはまってみてください。普段通りの生活に没頭することで相手との思い出が美化されます。

新しい趣味や出会いを探してみましょう。毎日を楽しみ、幸せに過ごすことで、不倫パートナーの関係よりももっと素敵なものを手に入れることができます。

不倫をしていてもいいことはありません。なるべく早く気持ちを切り替えるようにしましょう。傷ついてもきちんと生活をしようと努力していればちゃんと立ち直れます。

ダブル不倫ブログ一覧~バレない不倫を参考に

他の人の意見を参考にするために不倫ブログを読んでみましょう。ダブル不倫について書かれたものを読むと、バレないようにするための工夫などが学べます。

W不倫~秘密の純愛。

junai

http://chibitatan.seesaa.net/

一つ一つの記事がボリューム満点で、読み応えのあるブログです。揺れ動く気持ちが素直に書かれていて、共感できる人も多いのではないでしょうか。比較的新しいブログなので過去にさかのぼって読むのも簡単です。理想的な過程にいながらもどこかに寂しさがあり、そこを埋めるようにして不倫をしてしまう……という主婦のリアルが綴られています。

人生を救う不倫もある

jinsei

http://jinseisukuufurin.blog.fc2.com/

10年近くW不倫を続けている筆者の不倫への考え方が綴られたブログです。不倫ブログの多くは女性によるものですが、こちらの管理人は40代の男性です。ご自身の不倫に関することだけでなく、男性ならではの視点で不倫を語る記事もあります。女性が読んでも勉強になるかもしれません。

40代で始まる既婚者の恋愛

40dai

http://40lover.seesaa.net/

男性による日記のようなブログです。やはり男性が書かれる不倫ブログというのは貴重なので、女性の方にも読んでいただきたいものです。過去から順に追って読んでいくのをオススメします。過去にフられた女性とSNSで再会し不倫がスタートした、という恋愛小説のような内容なので、読むだけでも楽しめます。

W不倫23歳差~いつの日か~

nitijo

http://sy0923sy.seesaa.net/

ドロドロとした雰囲気ではなく、幸せな気持ちで書かれた文章なのでとても読みやすいブログです。こまめに更新されているので、ネットで小説を読む感覚で楽しめます。出会いから付き合うようになった過程までがきっちりと書かれているので参考になる部分も多いかもしれません。細かく記事カテゴリーが分けられていて、初心者にもオススメです。

RayのW不倫ブログ

ray

http://ameblo.jp/raydiary/

不倫ブログの多くは「愛」や「純愛」など、恋愛をテーマにしたものが多いのですが、こちらのブログでは主に「肉欲」というテーマを扱っています。紹介文にも「欲求不満」というワードを使っているほど、性欲がメインになっています。セックスレスに悩み、性欲を満たすために不倫をしてしまうといった人たちならばとても共感できるブログです。

不倫関係はどうしても自分一人で悩みを抱え込まなければなりません。孤独との戦いでもあります。こういったブログを読み、共感することで、心の支えになるかもしれません。また問題解決の糸口を掴むきっかけにもなります。参考にするために読んでみてください。

ダブル不倫とはなにか?既婚者同士の不倫について

ダブル不倫とは既婚者同士の不倫のことを指します。片方が既婚者、もう片方が独身者という関係とは違う楽しみがいくつかあるので、刺激が欲しいという既婚者の方は相手を探してみましょう。

ダブル不倫だからこそ、気持ちに余裕ができる家庭での生活が安定するしらがみのない純愛を楽しめるといったメリットがあります。相手を探したければ不倫サイトなどを利用してみましょう。

ダブル不倫のメリット

ダブル不倫のメリットをもう少し考えてみましょう!

割り切った関係だからこそ気持ちに余裕ができる

お互い家庭があって、感情的に縛られてしまうのではないかという心配がある方もいるかと思います。けれどもダブル不倫だからこそ、家庭のことを割り切れるという面があります。結婚していることが前提なので、家庭を優先しなければならないというルールを自然に守れるようになります。

家庭生活を維持することの難しさをお互いよく理解しているため、無理なことを言ったり要求したりすることが少なくなります。シングル不倫のように「いつか結婚できるのだろうか」という漠然とした不安を抱えることもなくなります。

デートでお別れしても帰る場所があるので、精神的にも余裕ができます。独身者であれば帰った後寂しさに耐えられなくなるかもしれませんが、ダブル不倫であれば帰宅後に強い孤独感を感じることがありません。

ストレスを溜めないから家庭が円満になる

セックスレスなどでストレスを溜めてしまうと家庭での生活が苦痛になってしまいます。不倫をすることで欲求不満を解消し、精神的に安定することができます。結果として円満な家庭を作ることができます。

デートでおしゃれをして、「かわいいね」などと言ってもらえれば女性はテンションが上がってしまうものです。日頃のイライラを解消してしまうことで、家で優しいお母さんや妻になることができます。

独身時代のような甘い恋愛が楽しめる

今のパートナーとはもちろん好き合って結婚したのかもしれません。けれども時間とともに刺激が薄れていきます。不倫では独身時代に感じていたようなドキドキ感があるので、気持ち的に若返ってしまうかもしれません。

結婚には恋だけではなくさまざまなものが付きまといます。責任などを共有しなければなりません。お金が絡んでくるかもしれません。けれどもダブル不倫にはそういった心配はありません。ダブル不倫こそが真の純愛です。

出会い系サイトではダブル不倫が人気

ダブル不倫をしたくても相手を見つけることができないという場合は出会い系サイトを利用してみましょう。既婚者でも登録できるものが多いので、職場などの限られた場所で探すよりも効率よく出会えます。こっそり探すことができるのでバレるリスクも低くなります。

独身者+既婚者の不倫よりもダブル不倫にはたくさんのメリットがあります。いつものパートナーに刺激がなくなり、ときめきが欲しくなったと感じたら出会い系サイトを使って相手を探してみましょう。